代表:立石 知也

2児の父。
趣味はキャンプとランニング。
小中の教員免許以外に調理師免許あり。

大学を卒業してから一般企業に就職し、そのあと教職を目指すために働きながら教員免許を取得しました。
公立学校教員に採用されて12年間勤務しましたが、退職して塾を立ち上げることにしました。

「子どもたちの可能性を広げる」を塾運営の柱にしています。
勉強が[分かる・できる]ことは、子どもたちの将来の選択肢を広げることにつながるはずです。

正直、勉強は楽しくないです。
苦しくて辛いものです。
しかし、今は苦しく辛いものでも、得た知識や努力した経験は将来必ず役に立ちます。

【知識は荷物にならない】
【努力は心を強くする】

大学受験や就職試験、資格取得などで徹底的に勉強しないといけないタイミングが、誰しも必ずやってきます。
努力して勉強する経験を中学生までにしておくことが、将来やってくるいろんな壁を乗り越える力の基礎となるはずです。

わたしが持っている知識と技術を全て使って、努力する子どもたちをサポートします。
もちろん、教員生活で培った経験と知識も全力で注ぎますので。

目標に向かって努力する自分や仲間との出会い。勉強が「分かる・できる」楽しさとの出会い新しい知識との出会い
小さな塾ですがとてもアットホームです。いろんな出会いを一緒に作っていきましょう!